10代〜20代のダイエットのポイントとおすすめダイエット食品

ダイエットが成功して喜ぶ10〜20代女性

 

10代〜20代の若い世代は特に体重が気になる年齢です
基礎代謝が高いのでスムーズに痩せる事が出来る一方ダイエットの為の知識が不足していて間違ったダイエットで生理不順などの体調不良、胸が落ちる、肌がボロボロになる方も少なくありません

 

 

進学、就職、結婚などダイエットするタイミングが多い10代〜20代
この年代のダイエットのやり方が間違っていると基礎代謝の低下を感じる20代後半〜30代で一気に太る可能性もあります

 

 

そうならない為に10代〜20代ではダイエットの基本やコツを覚えおきましょう♪
10代〜20代で太る原因とダイエットのポイント、またお薦めのダイエット食品についてまとめてみました^^

 

 


10代20代のダイエットの共通点と違い

まず、若い世代でキレイ痩せに成功する為には10代〜20代でのダイエットの共通点と違いを知る必要があります

10代〜20代のダイエットの際の共通点

ジャンクフードなどのエンプティカロリーを食べ過ぎない

10代、20代はジャンクフードなど栄養価が低く、カロリーが高いエンプティ―カロリーに注意が必要
お金もまだあまりなくファーストフードばかりの食事だと栄養もほとんど取れませんし、満足感以上にカロリーが高いので気づかないうちに脂肪がたくさんついてしまいます
良くあるハンバーガー、フライドポテト、炭酸ジュースのセットで1,000kcal前後もあります
ついつい食べてしまうジャンクフードなどのエンプティ―カロリーを減らすだけでも代謝の良いこの年代ではダイエット効果が期待できます

エクササイズと食事制限の役割について知っておく

ダイエットの為にはエクササイズか食事制限か?と悩む方も多いと思いますが、まず、この2つの役割の違いについてしっかり理解しておくこと
ダイエットの本来の意味は健康的な食生活です

 

現代ではダイエット=痩せる事と言う認識になっていますが、そもそもダイエットは食事制限などの食生活の改善が主になります
ただ、エクササイズは太りにくい体質づくりや体の引き締めに効果的ですのでキレイ痩せする為には必要です

 

何が言いたいのかと言うと今ある体重をしっかり落としたい時、減量時期はまず食事制限に注力して体重が減ってからエクササイズは取り入れるのが効率的と言う事です
そもそもエクササイズで消費できるカロリーはそこまで多くありません
200kcal落とそうと思ったら1時間程度はウォーキングをしなくてはいけないでしょう

 

良くあるダイエットの失敗は食べたいがために運動を頑張ろうとして結果がついてこず、ストレスも溜まってやけ食いやドカ食いをしてしまう何て言うパターン
ダイエットの基本中の基本は食事制限です
まずは食べ過ぎを辞めたり、栄養バランスが取れているか(栄養バランスが乱れると筋肉も付きにくくなります)をチェックする事

 

もともとスポーツをやっている人は良いのですが、ダイエットの為にエクササイズに集中するのは失敗する可能性が高くなります

絶食などはNG!食べて痩せる事が本当のダイエット

今言いましたようにダイエットの基本は食事制限にあります
ただ、10代20代でよくある食事制限が【食べない】と言う事

 

これが一番最悪なダイエット方法だと言う事を必ず覚えておきましょう
当然カロリーカットする事で体重は落ちますが、栄養素も摂取できません

 

ダイエットの副作用と言うべき症状のバストダウン、ポッコリお腹、むくみ、肌荒れ、生理不順、髪質が悪くなるなどが起きる理由は栄養不足です
この年代は代謝も良くて体が元気なのでまだ症状としては表れにくい部分はありますが、20代後半などあとにツケが回ってきます

 

食べて痩せる為にはどうすればいいのか?腹持ちが良くて栄養価の高い食べ物や少ない食事量でも満足出来る食事法などを考える事が正しいダイエットの始まりです
絶食は筋力も低下しますので一番リバウンドしやすいダイエット方法だと言えます

どれ位の栄養が毎日必要なのか、摂れているかを知る

10代20代で十分な栄養素の知識がある人は珍しいかもしれません
ただ、あなたが目標とするモデルさんや女優さんはそういったアンテナが普通の人よりも高いと知っておきましょう

 

一流のタレントさんはキレイでいる事が仕事なので単純なカロリーカットなどをする事はありません
しっかり食べてきれいに痩せるのが一番美しく、かわいくなる方法だからです

 

まずはレコーディングダイエットなどで自分がどれ位の栄養を摂取できているか?間食が多すぎないか?などをチェックしましょう
スマホでレコーディングダイエットアプリを取って1か月間でも良いので食生活の記録を取りましょう

 

自分の食生活の欠点を知る事で効率よく痩せる事が出来ます

 

若い年代のダイエットで共通しているのは食べずに痩せようとしたり、カロリーだけを考えてダイエットに励むと言った間違いです
基礎代謝が高いのでちょっと無理なダイエットをしても結果が出てしまうが為に間違ったダイエット方法を取り入れてしまいがちなんですよね

 

ただ、この年代で正しいダイエットを行えば周りと差がつき、よりキレイに痩せる事が出来ると言えるんです^^

 

次に10代と20代、それぞれのダイエットの注意点についてまとめてみました

10代でのダイエットの注意点

10代と言っても10代前半、中盤はダイエットの事なんて考える必要はありません
最近では雑誌などの影響でダイエットに励もうと栄養不足になっている子供さんもいるようですが、成長に悪影響が出ると結局キレイになれません

 

身長が止まる可能性もありますし、勉強にも影響が出て良い事は一つもありません
単純に食べ過ぎだけに注意すれば10代前半〜中盤は問題ないありません
どうしても気になるのであればエクササイズ中心のダイエットを行う様にしましょう

 

10代後半になってくると生活環境が変わります
初めて親元を離れたり、仕事を始める方もいると思います
10代後半は一旦太る人が多い時期です

 

それは完全に食生活の乱れにあり、自由になった事で食べる時間帯が深夜になってしまったり、ジャンクフードばかり食べてしまうなどが原因です
また、自炊するのが面倒で外食ばかりになるのも原因のです

 

代謝が高いこの年代で太ってしまうのは【食べ過ぎ】【栄養バランスの乱れ】です
それをどう防ぐのかが最も重要なカギになります

20代でのダイエットの注意点

10代と20代では基礎代謝量の違いもありますが、そのほかに最も大きな違いと言うとお酒を飲めるようになると言う事
大学や社会人になって付き合いが増えると飲んだ後の〆で深夜のラーメンを食べる回数が増えたり、睡眠不足から食欲が止まらなくなってしまったりもします

 

お酒と上手く付き合えるかがこの年代の肥満と大きくかかわってきます
太りにくいお酒やおつまみを頭に入れておくことでかなり脂肪の付き方は変わってきます

 

また、仕事になれるまで不安があったり、プレッシャーがあるとストレスからのドカ食いなどが多くなります
社会人になると学生時代より運動不足になる方がほとんどなので休日や仕事終わりにストレス解消の為や筋力低下を防ぐために運動を取り入れるのも効果的です

10代〜20代にお薦めのダイエットのポイントや食品

 

10代〜20代はダイエットの基礎を身に付けておく必要がある時期だと言えます
ただ、一番周りからの目が気になる年代でもあるので結果ばかりを求めて無理なダイエットに励みがちです

 

 

基礎代謝が高いのこの年代でのダイエット成功の秘訣は

  • とにかく食べ過ぎを減らす
  • 低カロリーで栄養価の高い食べ物の知識を増やす
  • 飲み会などで食べ過ぎないように注意する
  • 親元を離れた時に太りやすいので注意する

などが重要になってきます

 

 

どうしても短期間で痩せたいと思うのであればダイエットシェイクタイプの1食分以上の栄養が入っているダイエット食品を活用するのがお勧めです
置き換えダイエットは食べて痩せる事が出来ますし、栄養素の知識が無くても安心して取り入れる事が出来るダイエット方法です

 

 

また、普段不足している栄養素も補う事が出来るので食生活が乱れていると感じる方は栄養補助として取り入れるのも◎

 

 

現在社会ではエンプティ―カロリーが蔓延していますが、逆にこういった健康食品も進歩しています
サプリメントなどでもいいのですが、腹持ちや食事としての機能を考えるとダイエット食品がお勧めです