青汁で1食置き換えダイエットは可能?他の食品と比較

 

『普段から飲んでいる青汁で1食置き換えは可能?』
『ダイエット食品と青汁の違いってあるの?』
『ダイエット食品には合って青汁に無い栄養はある?』

1食置き換えダイエットは栄養バランスが取れていて低カロリーなダイエット食品を活用しますが、それなら青汁でも可能じゃないの?
と思われる方も多いと思います

 

 

特に普段から青汁を飲んでいる方は置き換えダイエットをする際に今ある青汁を活用できた方が楽ちんですよね
そこで、青汁で置き換えダイエットは可能なのか?また、あえて置き換えダイエット食品を使用するメリットがあるのか?をリサーチしてみました^^


青汁と置き換えダイエット食品の違い

青汁は日本の戦後食糧危機を救ったと言われている定番の健康食品
食物繊維、ビタミン、ミネラルだけでなくポリフェノール類なども多く含まれている健康食品で老若男女に愛されています

 

 

これなら置き換えダイエットをしても問題ないのでは?
と思われる方も多いと思います

 

 

しかし、ダイエットシェイクやグリーンスムージーなどの置き換えダイエット食品と比較すると違う点がいくつかあります

青汁と置き換えダイエット食品との3つの違いとは?

腹持ち

置き換えダイエット食品と青汁の決定的な違いは【腹持ち】にあります
実はダイエットシェイクやグリーンスムージーなどの代表的な一食置き換えダイエット食品にはこんにゃくから摂れるグルコマンナンやオオバコから摂れるサイリウムなどの食物繊維が配合されています
これらの食物繊維は水分を含むと何十倍にも膨らむ性質を持っているため、お腹の中で膨らみ低カロリーでも満腹感を得る事が出来ます

 

 

ダイエットの失敗理由の多くは【空腹感に耐える事が出来なかった】事にあり、青汁では得られない満腹感がダイエット食品にはあります

美味しさや継続しやすさ

青汁が好きでたまらないと言う方もいらっしゃると思いますが、多くの方は美味しいとは思っていないはず(笑)
慣れてくれば気になりませんが、どうしても青臭さはありますし、青汁が飲みにくいのは確かですよね

 

 

既に継続されている方であれば飲むこと自体は慣れているかもしれませんが、それが置き換えダイエット、つまり食事の代わりに飲むとなるとストレスになります
置き換えダイエット食品は置き換える事を前提として作られている為、味の種類が多かったり、美味しさにこだわって作られています

 

 

一ヶ月など継続していくためには美味しい事は非常に大切なポイント

青汁に不足している栄養素

青汁には非常に多くの栄養素が含まれていますが、実はタンパク質などの栄養素はあまり含まれていません
タンパク質はコラーゲンの生成に必要であったり、筋肉を作り出すために必要であったり、髪の毛、爪、内臓の調子を整える為に必須の栄養素です

 

 

置き換えダイエットを行う場合はしっかり1食分以上の栄養素を含んでいる食品を活用しないと栄養バランスが乱れる恐れがあります
ダイエットシェイクなどのダイエット食品が根強い人気を誇っているのは1食分以上の栄養素が含まれているからなんです

どうしても青汁を活用したい場合は…

上に挙げた様に置き換えによる食事制限の場合はやはり、置き換え専用のダイエット食品を活用するのがおすすめです
しかし、既に青汁を定期購入していたり、あまり新しい食品にチャレンジしたくない方もいらっしゃると思います

 

 

どうしても青汁で置き換えを行う場合は不足している栄養素のタンパク質を青汁と一緒に食べる事です

おすすめの低カロリー高たんぱく食品

鳥のささみ肉、豆腐、納豆、サバ缶、卵の白身、あたりめ、ビーフジャーキー、プロテインバー、生ハム、ツナ缶など
これらの食品はコンビニでも手軽に手に入る為、青汁での置き換えダイエットと合わせて摂取しましょう♪

結論

『青汁を使った置き換えダイエットは可能??』
と言う質問に関しては可能だが、既に青汁を愛飲してない限りは置き換えダイエット食品を使用するのがおすすめです

 

 

管理人も青汁を使って置き換えを行った事はありますが、やはり置き換えダイエット食品の方がストレスは少なかったです
普段の健康管理であれば青汁は糖質もほとんど含まれておらず役立つかもしれませんが、食事としての満足感はありませんから(笑)
また、置き換えダイエットのメリットは手軽に栄養バランスの取れた食事を摂れる事にありますので、青汁よりも栄養バランスが取れる置き換えダイエット食品の方がお勧めです

 

 

最終的にどんな方法でも低カロリーで栄養バランスの取れた食事が取れればOKですが、置き換えダイエットの長所を考えると青汁は普段使いにするのがベストだと思います^^