痩せる脳内状態を作り出す?前向きなダイエットに取り組むコツ

 

『なんでいつも挫折してしまうんだろう…』
『みんな、ダイエットは続いていないんでしょ(;´・ω・)?』

何て言う風に新しいダイエットを実践しては一週間後には挫折してしまっている方も多いのではないでしょうか?

 

どんなダイエット方法でも
成功している人がいるのになんでだろう…
多分、こんなダイエット方法なんて嘘だよね…
とネガティブな方向にばかり意識が向いていませんか?

 

実はダイエットに成功するためにはまずは脳の状態が大切なんです


前向きな脳内状態がダイエットを成功させる♪

 

ダイエットを始めようとする時の気持ちがずっと続けばだれでもダイエット出来ると思いませんか?
『絶対に○○を見返してやりたい!』
『○○ちゃんみたいにかわいい洋服をたくさん着たい!』

など

 

ダイエット方法は無数にありますが、どの方法でも成功している人はいます
最も大切なのはどんな方法でも継続できるかどうかが大切

 

でも、実際はモチベーションを保つのが難しかったり、なかなか結果が出ないと諦めてしまう方もいると思います
何度も挫折してしまうとどうしてもネガティブな気持ちがインプットされてしまい、新しいダイエット方法を試してもなかなか継続出来なくなってしまいます
つまり、本気でダイエットに取り組むのであれば先決は【いかに前向きな脳内状態を作り出せるかどうか?】です

 

性格の問題と思っている方もいるかもしれませんが、実は前向きな気持ち(脳内状態)は毎日の生活習慣や食習慣で作り出す事が出来ます
実は、前向きな気持ちになる為には脳内のあるホルモンの働きを活性化させる事が大事なんです^^

前向きな気持ちの正体は幸せホルモン?

前向きな気持ちになっている時私たちの脳内ではあるホルモンが多く分泌されています
それはセロトニン(別名幸せホルモン)と呼ばれる脳内伝達物質です

 

セロトニンとは脳内の状態を正常のコントロールする為に必要なホルモンの一つで消化器官の運動を促進する働きも持っています

 

セロトニンがしっかり分泌されいる時は気分、感情のコントロールが出来、前向きな気持ちを維持してくれます
うつ状態の方はセロトニンが不足していると言われ、非常に気持ちのコントロールに欠かせない神経伝達物質なんです
別名【幸せホルモン】と言われ、セロトニンを正常に分泌させる事がダイエットだけでなく、仕事、勉強、スポーツの成功に欠かせないと言われています

 

ダイエットを失敗ばかりしている方は栄養不足、睡眠不足、生活習慣の乱れなどによってこのセロトニンが不足している傾向にあるんです
前向きな気持ちであれば多少の我慢も将来の楽しいひと時の為と我慢できるのですが、ネガティブな気持ちだと『どうせ頑張っても…』と言った頑張れない脳内状態になってしまいます
つまり、ダイエット始める前から失敗している様な物なんです

 

痩せる脳内状態を作るためにはセロトニンの分泌をしっかり促すことが大切になってきます
では、どのようにすればセロトニンをたくさん分泌して常に前向きな脳内状態を作り出す事が出来るのでしょうか??

痩せる脳の具体的な作り方5つのポイント

上記に挙げたようにセロトニンをしっかり分泌される生活習慣、食習慣が痩せる脳内状態を作るためには必須
また、それ以外にも脳内状態を良くするポイントをまとめてみました♪

タンパク質を十分に摂る

前向きな脳内状態になる為に必要なセロトニンを生成する為に必要な栄養素であるタンパク質
タンパク質は間違った食事制限によって不足しがち
カロリーばかり気にした食事制限をすると不足して、セロトニンの生成だけでなく筋肉が落ちて太りやすい体質になってしまいます
ダイエットシェイクなどのタンパク質入りの食品を活用するか、豆腐や鳥のささみ肉などの低カロリー高たんぱくな食品の摂取は忘れないようにしましょう

早め早起き

セロトニンは朝日を浴びると分泌されやすくなります
夜型生活の人は特に注意が必要で生活習慣を見直して毎朝しっかり朝日を浴びる事が大切
毎朝起きたら、カーテンを開けて朝日を浴びるように習慣づけましょう

手軽に出来るエクササイズ

セロトニンをバランスよく分泌させるためにはエクササイズも効果的です
痩せる為にエクササイズをするのはあまり効率よくはありませんが、リフレッシュの為やセロトニンを分泌させる為には効果的
管理人も運動は苦手ですが、視点を変えてカラオケを振り付きで踊るなどの方法で自分に合い継続できそうな物を探しましょう

オメガ3系のオイルを摂取

脳の健康の為やダイエットの為にはオイル(油)選びも重要になってきます
最近話題のオメガ3系と呼ばれる不飽和脂肪酸は脳の潤滑油のような働きをして痩せる脳内状態を作り出します
このオイルは主にイワシやアジなどの青魚やえごま油などに含まれています
また最近注目されている亜麻仁油もおすすめ♪
ただ、これらのオイルは加熱に弱いため、摂取する時は加熱する料理には使用できません
サラダや豆腐などにかけて食べるなど自分好みの取り入れ方を考えましょう

スイーツの摂りすぎに注意

スイーツを食べると本当に幸せな気持ちになります
しかし、スイーツは一種の麻薬とも言われ、なかなか癖になると摂りすぎてしまいますよね…
何か頑張った時のご褒美位ならいいのですが、甘い物の過剰摂取は食欲中枢を混乱せさせてドカ食いを招く可能性が高くなります
初めは少ない量でも満足できていたけど、だんだんと量も増えてしまいます

 

規則正しい生活習慣や食生活が前向きな気持ちを作り出すために重要な事が分かります
やっぱり、それが出来ている人ってそんなに太っているイメージが無いですもんね…(笑)

 

 

ダイエットしなくちゃと分かっていても行動に移せない、またダイエットを始めてもすぐに挫折してしまうと言う方はまずは毎日の生活から見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

後は飽きない様にダイエット方法を工夫する事も大事です
なぜ人間は飽きるのか?と言う話は実はまだ医学的に解明されていない事が分かっているそうなんですが、ダイエットも飽きてしまって続かないと言う方も多いと思います
単純な話ですが、飽きずにダイエットを継続する為に最も効果的なのは【複数のダイエット方法を持っておくこと】です
ダイエット食品を活用する方は食事制限出来る食べ物の種類を多く持っておくと飽きにくい食事制限が出来ると思います

まとめ

・前向きな脳内状態を作り出すためにはセロトニンの分泌が大事
・セロトニンの分泌は生活習慣や食習慣でコントロールできる
・ダイエットに飽きない為に複数のダイエット方法や食品を用意しておくこと

私たちが何か行動を起こすときは意識するしないに関わらず頭で考えてから行動に移します
実はダイエットでまず初めに取り組むべきことは脳内状態を整える事なのかもしれませんね^^