みんなはどうしてる?ダイエット中の飲み会は参加?不参加?

 

『飲み会に誘われたけど、ダイエット中だしどうしよう…』
『あんまり不参加だと、今後誘われなかったらいやだなぁ』
『仕事上飲み会が多くていつもダイエットが台無し…』

 

普段は飲み会に誘われると嬉しい物ですが、本気のダイエット中に誘われると複雑な気持ちになりますよね…
『私ダイエット中だから!』と言うのもなんだか相手に悪い気もする

 

女性であれば誰でも一度は思うことですが、実際に皆さんはどうしているのか気になりますよね
そこで、ダイエット中の飲み会対策ををまとめ見ました♪
以下の事をしっかりと実践すれば飲み会は怖くありません^^


ダイエットの中の飲み会対策〜太りにくいお酒と食べ物〜

ダイエット中の飲み会は我慢する…と言う方もいらっしゃると思いますが、我慢しすぎるダイエットは長続きしません
ダイエットで痩せてもその後の食生活が乱れてしまうとリバウンドしてしまいますので、ダイエット中も飲み会に参加して太らない習慣を身に付ける事も重要です
必要なのはメリハリのある生活
我慢も必要ですが、飲み会などでストレスを解消する事でまた『明日から頑張ろう♪』と思えるわけですね^^

 

ただし!何も考えずに好きな物を食べて、飲んでとしていてはすぐにカロリーオーバーになってしまいます
まず太らない為に大切な事は太りにくいお酒とおつまみを頭に入れておく事が大事になります

太りにくいお酒とおつまみ

最も大切なのは当然食事内容になります
お酒の席になるとどうしても高カロリーな物に目がいきがちですが、美味しくて低カロリーな食べ物を覚えておきましょう♪

太りにくい食べ物
刺身などの生もの

太りにくいおつまみの代表はやはり生もの
お刺身などが低カロリーなのは言うまでもありませんが、それに加えて生ものには酵素がたくさん配合されています
また、甲殻類、貝類はアルコール分解に必要なたんぱく質を多く含みますので二日酔い防止にもおすすめ
更にここ最近注目されているオメガ3系のオイルも青魚から摂取できる為、健康や美容にも◎

海藻系

低カロリーな海藻にはカリウムや食物繊維が多く含まれています
おつまみはどうしても塩分の過剰摂取が心配ですよね
塩分を多く摂るとむくみの原因にもなりますし、体にも良くありません
カリウムは余計な塩分を体から排出する働きがあります
また、食物繊維を多く摂取する事で血糖値の急激な上昇を防止して脂肪の生成を抑制する事が出来ます

きのこ類

しっかり、食べ応えのあるおつまみを食べたいのであればキノコ類が特におすすめ
ミネラルやビタミンDが豊富なきのこ類は低カロリーで満腹感も得やすいんです
また、食物繊維も豊富で便秘改善にも効果ありです

 

こんなおつまみには気を付けて!

ついつい無意識に頼んでしまう
・ポテトサラダ(一人前あたり150〜200kcal程度)
・から揚げ(一個あたり50〜80kcal程度)
・ソーセージ(一本あたり80〜120kcal程度)
・ポテト盛り合わせ(一人前あたり400〜600kcal程度)
などは食べ過ぎると、肥満まっしぐらのおつまみと言えます
栄養価も低くて絶対に注意したいおつまみですね
注文するとしても上記の内一つ位にしておき、人数分よりも少ない量にしておきましょう

太りにくいお酒

一般的にお酒は太らない言われますが、飲む量、回数が多い方はお酒だけでも太る可能性が大いにあります
特にビールなどの醸造酒は、アルコール以外に糖質、たんぱく質が含まれていてお酒だけでもたくさんのカロリーを摂取する事になります
焼酎などの蒸留酒と比較すると太りやすいので飲む際はお酒の種類にも気を使いましょう

 

どうしてもビールが飲みたい場合でも初めの1杯に抑えておき、その後はチューハイ(甘いものは避ける)、ウイスキー、ハイボールなどを飲みましょう

【醸造酒】
ビール(約200kcal/500ml)
日本酒(約190kcal/180ml一合)
ワイン(約80kcal/180ml)
【蒸留酒】
焼酎(120kcal/100ml)
※焼酎は一見カロリーが高い様に思いますが、糖質がほとんど入っておらず、実際に飲む場合はほとんどが水割りやチューハイになりますのでカロリーは半減します※
ウイスキー(約70kcal/シングル30ml
泡盛(約60kcal/水割り100ml)
ブランデー(約76kcal/シングル32ml)

太りやすいお酒とそうでないお酒の一番の違いは糖質をどれだけ含んでいるかと言う事
カロリーだけで見るとそこまで差が無い様に感じるかもしれませんが、焼酎やウィスキーなどと比べるとビールや日本酒は量をたくさんのでしまう傾向にあります
糖質を摂りすぎると血糖値が急激に上昇してインシュリンと呼ばれるホルモンが多く分泌されますのでカロリーに関わらず脂肪が付きやすくなります

まだまだある!飲み会時のダイエット対策

上記に挙げた食べ物と飲み物に気を付ける事が大切ですが、それ以外にもダイエット対策はたくさんあります
出来るだけ、体重に気を遣わずに飲み会に行きたいのであれば以下も実践する事をお勧めします^^

飲み会当日の食事制限と注意点

制限をしようと思っても、お酒が入ると食べ過ぎたり、飲み過ぎてしまうことはあります
そのことを見越して飲み会当日の朝食や昼食から軽めの食事制限をしておくことが大切
栄養バランスが取れている食事且つカロリーは低く抑えるようにしましょう♪
ただし、食事制限と言っても飲み会時点でお腹が空きすぎている状況は避けてください
あまりに強い空腹状態は脂肪が溜め込みやすい状態ですので、食事制限のし過ぎは逆効果になります
また、おすすめは飲み会前に胃を守る為に牛乳を摂取したり、血糖値の急激な上昇を抑える為にグリーンスムージーなどを摂取する事
特にグリーンスムージーには食物繊維が豊富に含まれているので満腹感があり、食べ過ぎを防いでくれます

飲み会翌日はカロリーをリセット

『食べるつもりはなかったのにお酒が入ってついつい…』
と言う場合もあると思います(笑)
そんな時の為に自分へルールづけておいてほしいのがリセットダイエット
飲み会翌日は必ず食事制限や運動をする習慣が身に付いていれば食べ過ぎをなかった事にできます
やり方に関しての詳細はコチラの記事からご覧になれます♪
ただ、アルコールによって失われた栄養素もありますので栄養バランスには気を付ける事!

食べる順番には気を付ける

お腹を膨らませる為、血糖値の急激な上昇を防ぐために食べる順番には気を付けましょう
特に大切なのが食物繊維をまず初めに摂取する事
食物繊維はお腹に溜まり食べ過ぎを防ぐ効果もありますし、血糖値の急激な上昇を防ぐ働きがあり脂肪の生成を抑制してくれます
サラダや海藻類などをまずは注文してから食事を始めるようにしましょう♪

どうしても〆が食べたくなったときは…

お酒を飲むと満腹中枢がマヒする為、食欲が旺盛になります
特に、〆なんかは誰もが食べたいと思うところですよね
絶対にそこら辺のお店でラーメンなどは食べてはいけません(確実に太ります)
どうしても食べたい時はコンビニなどで売っている低カロリー雑炊や食事系の一食置き換えダイエット食品を活用して出来るだけ低カロリーに抑えましょう
また、家に帰る時間を取る事でお腹も落ち着いて〆を食べなくても大丈夫な事もあります

水を飲みながらお酒を飲む

水分代謝を浴する為にはお酒を飲みながらお水もしっかり摂取するように気を付けましょう
水分をたくさん摂取する事で翌日のむくみを予防する効果もありますし、悪酔いを避ける事が出来ます

帰ったらしっかりお風呂に入る

お酒が入るとどうしても入浴が面倒になってしまいますが、しっかりと帰ったら半身浴や反復浴などのカロリー消費量が多い(しっかり入れば200kcal程度消費します)入浴方法を実践しましょう

飲み会後はすぐに睡眠をとらない

食べた後すぐ睡眠をとってしまうとその分脂肪が付きやすくなってしまいます
胃腸の負担を減らすためにも飲み会後はすぐに睡眠するのではなくて2時間くらいは時間を空けましょう
その間にゆっくり入浴を取るなどをして出来るだけカロリーを消費しましょう

 

『ダイエット中だけど飲み会は参加したい!』
と言う方はこれらの事を実践すればかなり余計なカロリーを減らすことが出来ます

 

しっかり人生を楽しみながらダイエットする場合はちょっとした努力が必要ですが、我慢ばかりして結局やけ食い…なんて事にならない様にモチベーションをコントロールしてくださいね^^