ちょっとした事があなたの肥満を作り出す!7つの肥満習慣とは?

 

『痩せても気づいたらすぐにリバウンドしてしまっている…』
『食事制限をしているつもりだけどなかなか痩せない…』

 

なんて言う悩みを持っている方は多いと思います
それを体質のせいにしていませんか?体質や筋肉量でも痩せやすさは変わりますが、それ以上に毎日のちょっとした癖があなたを肥満に導いているのかもしれません…
肥満気味の人に共通する悪習慣とは?


肥満になりやすい人に共通する7つの悪習慣とは?

買いだめ

ついつい節約の為にと買いだめが癖になっている方は多いと思います
節約自体は良い事なんですが、カロリーも溜め込んでいませんか?
買いだめする際の鉄則は【調理が必要な物だけ】にする事です

 

実際、ゼロにする事は難しいかもしれませんれんが、手軽に食べる事が出来る冷凍食品などの加工食品や総菜、お菓子や菓子パンなどは忙しい時にと買いだめしてしまいがちですし特売があるとたくさん買ってしまう方も多いと思います
ただ、常に食べ物が家の中に多くあると当然食べすぎる可能性も高まりますよね…
小腹が減っても食べ物が無ければ我慢できますし諦めが付きますが、家に食べ物がたくさんあると我慢できなかったり、我慢する事が無駄なストレスになります

 

どうしても、お腹が減りすぎて眠れないと言う時も水や水分を取ったら意外と眠れるものです
食べ物がすぐそこにあるから食べてしまって『やっぱり食事を摂ると寝つきが良い』と勘違いしてしまうんです

食べる時間帯

食べる時間帯を意識していない人は多くいますが、同じ摂取カロリーであっても食事の時間帯によって脂肪の付き方は変わります
しかし、特に22時以降は体内時計の役割を果たすBMAL1(ビーマルワン)と呼ばれるタンパク質の一種が多く分泌されます
ビーマルワンは脂肪を生成する働きがあり、分泌量が少ない昼間(最も少ないのは15時ごろ)に比べると夜は何十倍も多く分泌されます

 

つまり、夜の時間帯は非常に脂肪が付きやすいんです
更に夜は寝るだけと言うのがほとんどなので脂肪も燃焼されずに蓄積されやすくなります
胃腸や内臓への負担が大きくなるのも太りやすい体質を作るもとになります
『仕事上どうしても食事の時間が遅くなる…』と言う方は夕方や空いた時間に間食をするなどして出来るだけ夜の食べ物を減らす努力をしましょう♪

ながら食べ

何かをしながら食事をすると必要以上に食べてしまうと言うデータがあります

【TVを見ながら食事する子供は、見ない子どもと比較して228キロカロリー余分に摂取している】
(参照:ロイター カナダのトロント大学による調査結果)
【ゲームをしながら食事したグループに1時間後クッキーを与えたらところ、食事に集中したグループの2倍の量を食べた】
(参照:イギリスのブリストル大学による調査結果)

この用に食事に集中していないと普段以上に食べてしまうのです

食べ物を残せない

食べ物を残すのがもったいないから周りの人の分を食べてしまったり、頼み過ぎても無理をして食べると言う性格だから食べ過ぎてしまうと考えている方もいると思います
また、若い時はたくさん食べていてその時の感覚が抜けきっていないと言う状態の方もよく見かけます

 

しかし、20代中盤ごろから代謝は急激に落ち始めるので若い時と同じ量を食べると太るのは当然の話
運動する機会が減っている方は特に余計な脂肪が付きやすくなりますよね

 

食べ物を残せないと言う気持ちは大切ですが、根本的に注文する量が多いのが問題です
足りなくなったら、追加すればいいと言う気持ちで少な目に注文しましょう

お腹いっぱい食べる

お腹いっぱい食べると幸せを感じますよね
ですが、ダイエットや健康の基本は腹八分目です
ダイエットの際に食事制限をして食べれにない物を我慢し続けるよりも好きな物を食べて腹八分目にする方が効果があります
お腹いっぱい食べないといけないと癖になっている方はそれを腹八分目にするだけでも十分なダイエット効果を得られますよね

 

また、基本的にお腹いっぱい食べないと満足できない方は早食いが癖になっています
早食いが癖になっている方は咀嚼回数が少なく、現代人が口にする多くの食べ物は咀嚼回数が少なくても食べる事が出来るのも肥満を作り出している要因の一つです

 

理想的な咀嚼回数は一口につき30回程度ですので一度意識して見て下さい
咀嚼回数を増やす事で早食いが改善され、早食いが改善される事で食事中にお腹が満たされてきて腹八分目でも満足できるようになります
腹八分目にする事で胃腸などの内臓の負担を減らして消化酵素の無駄遣いを減らす事が出来ますので痩せやすい体質に体をチェンジできるんです^^

入浴はいつもシャワー

疲れ切って帰ってきたり、夏場の熱い時期には必ずシャワーと言う方も少なくありません
しかし、半身浴や反復浴などで消費されるカロリーは100kcal〜と侮る事は出来ません

 

また、入浴にはデトックス作用もあり、体の老廃物を出して美肌効果や代謝アップにもつながります
シャワーだけで済ます習慣がついている方はまずは湯船につかる様にしましょう

 

特に社会人になって運動不足と言う方は入浴=エクササイズと認識しましょう
人は三カ月継続すると習慣になると言われますのでまずは三カ月毎日の入浴を初めてみてはいかがでしょうか
湯船につかるのが面倒と言う方は防水スマホケースを購入してスマホを湯船に持ち込めばあっと言う間に時間が経ちますよ^^

体重計に乗る習慣が無い

あなたは体重計に毎日乗っていますか?
ダイエットのモチベーションが高い時は毎日のように乗っていても、途中で体重計に乗るのが怖くなったりして習慣化できていない方も多くいます

 

レコーディングダイエットと言って毎日の体重や食べ物を記録するだけで心に食べ過ぎ防止のストッパーが掛ったりとそれだけでもダイエット効果があります
朝起きたら、お風呂に上がったら必ず体重計に乗る習慣を付けましょう
見た目にも分かる位に体重が増えた時に多くの人は本気でダイエットに取り組みますが、食べ過ぎ日の翌日や体重が増えだした時にすぐリセットダイエットなどで対策を打つ方がよっぽどストレスも体の負担もなくダイエットが出来る上に成功しやすいので日々の変化をコントロールする癖を付けましょう

 

毎日の食習慣、生活習慣が肥満を作り出し、また逆にスリムで健康的な体を作り出します
ダイエットを始めようとするときはほとんどの方が痩せる為に行いますが、減量後に一生リバウンドしない為には上記の様な悪習慣を改善する事が大事になりますね^^

 

 

上に挙げた習慣はすぐにでも改善する事ができる物ばかりですのですぐに実践していきましょう♪