ランチにおすすめの置き換えダイエット食品※節約にもなって一石二鳥

 

『ランチで置き換えダイエットしたいけど、何がおすすめ?』
『昼食の置き換えをしたら節約にもなりそう♪』

 

一食置き換えダイエットは夕食に置き換える物と思われている方も多いと思いますが、実はランチの置き換えもかなりおすすめ
・家だと他の食品の誘惑が多い
・ランチを外食で済ませている方は節約になる
 (1食置き換え食品の費用は1食当たり80円程度〜500円程度)
 ⇒節約にもなって栄養バランスも◎な健康食品の詳細はコチラです
・周りにダイエット中と宣言する事で逃げ場がなくなる
・仕事中なので少しくらい空腹感があっても我慢しやすい

などの理由でランチタイムの置き換えダイエットは継続する上で効果的なんです^^

 

また、途中で挫折しそうになっても
『○○ちゃんってダイエット辞めたの?』
と周りからのいい意味での監視の作用があります(笑)

 

また、カロリーコントロールは必要ですが朝食や夕食に通常の食事を食べることでストレスも少なくなります
いつも食事制限に挫折する人はランチの一食置き換えにチャレンジされてみてはいかがでしょうか^^

 

そこで、ランチにおすすめの一食置き換えダイエット食品をご紹介します♪


ランチにおすすめの一食置き換えダイエット食品

グリーンスムージー系

置き換えダイエット食品のジャンルの中でも人気が高いグリーンスムージー
人気の理由はバランスよく栄養素(食物繊維、ミネラル、ビタミン、抗酸化成分など)を含んでいる事とその美味しさやおしゃれなイメージにあります

 

管理人だけかもしれませんが、おしゃれなイメージって結構大切
グリーンスムージーはダイエット食品と美意識が高い方が飲んでいる健康食品の間と言う感じです
商品の袋も可愛いのも持ち運びするとしたら嬉しいポイントです

 

また、多くのグリーンスムージーにはグルコマンナン(こんにゃくから摂取できる食物繊維)やサイリウム(オオバコから摂取できる食物繊維)などのお腹の中で膨らむ性質を持っている成分が配合されており、ランチ後の空腹感も和らげてくれます

 

おすすめは1食丸ごと置き換える事ですが、食前にグリーンスムージーを飲み、ランチの量を少なくすると言うのもアリ
食物繊維には血糖値の急激な上昇を和らげる効果がありますし、上に挙げた成分によってランチの食べる量を減らすことでよりストレスのないダイエットも出来ます^^
普段、ランチを食べ過ぎてしまう方はいきなり一食の置き換えをするのではなくてそういう風に取り入れるのもいいかもしれませんね

 

グリーンスムージーのおすすめランキングの詳細へ

食事系の置き換えダイエット食品

食事系の置き換えダイエット食品とは雑炊、ラーメン、パスタ、カレーなどの通常の食品を低カロリーにアレンジした一食置き換えダイエット食品の事です

 

置き換えダイエット食品の中では最もストレスが少ない食品かもしれません
ただ、ダイエットシェイクやグリーンスムージーなどと比べると栄養面では劣りますので、他の食品で栄養バランスを摂れる方やちょっとしたカロリーコントロールの際に活躍するダイエット食品ですね^^

 

サラダと食事系の置き換えダイエット食品などにすると栄養バランスもアップするので◎
後は、見た目は普通の食品と変わりませんのでどうしてもダイエット中だと周りにばれたくない!と言う方にもおすすめ♪

 

圧倒的に商品数が多い食事系の置き換えダイエット食品の詳細へ

こんな取り入れ方もあり♪ダイエット食品の昼食活用法

普段の昼食の摂り方は人それぞれ
1食分の置き換えを昼食に行ってもいいのですが、もう少し短期間で痩せたい方は昼食のボリュームを少し下げる為に置き換えダイエット食品を活用するのもいいかもしれません
昼食のパターンからあなたに最も合ったダイエット食品と取り入れ方をご紹介します♪

ランチは外食が中心

外食が中心と言っても付き合いで昼食を摂る事が多い場合とそうでない場合があると思います
付き合いの場合は全く何も注文しないと言うわけにはいきませんよね…
そんな時におすすめなのはグリーンスムージーを食前に飲む習慣をつけると言う事
食物繊維を食べる前に摂る事で食べ過ぎや脂肪の生成を抑える事が出来ます♪

 

付き合いでない場合、同じでも構いませんが出来るだけ1食まるごと置き換える事が理想的ですが、『今日は朝食♪』『今日は一人でランチだから昼食』と言った感じで変化をつけてもいいと思います♪

弁当が中心

弁当の場合は自身で栄養バランスを整える事が出来るので外食やコンビニ弁当よりも調節がしやすくなりますよね
ただ、それでも冷凍食品、炒め物、動物性たんぱく質(ソーセージ、卵)などが多い方は注意が必要です

 

弁当を丸ごと置き換えてもいいのですが、弁当の量を半分にして(例えば二段式の弁当であれば一つにおかずと主食を入れるなど)食べる前にグリーンスムージーを取り入れると言うのもアリだと思います
グリーンスムージーは非常に低カロリー(20〜50kcal程度)なのでそれだけでもカロリーカットが出来ます
この程度の置き換えダイエットなら満腹感はいつもと比べてもそこまで変わらないと思います

 

最も大切なのは継続する事

一食置き換えダイエットが最も効果を発揮するのは普段の生活で最もカロリー摂取量が多い時に置き換える事です
ほとんどの方が夕食に最も多くのカロリーを摂取するのですが、人によっては朝食や昼食にたくさん食べています

 

ただ、どんなダイエット方法でも継続できなければ意味がありません
一食置き換えダイエットなどの食事制限がリバウンドしやすいと言われているのは目標体重をクリアしたらすぐに辞めてしまうからです

 

ダイエット後と言うのは飢餓状態と言って脂肪が付きやすい体の状態になっている事が多く、すぐに辞めてしまうと通常の体の状態よりも脂肪が付いてしまいます
つまり、一番いいのはストレスのない時間帯に置き換えて目標体重をクリアしても一ヶ月程度はその習慣を続ける事です
(※個人差はありますが、飢餓状態は長くても一カ月程度で終わると言われています※)

 

ランチの一食置き換えダイエットはそういう意味でも継続しやすくおすすめの時間帯
後は、自分に合った食品を選ぶことが大切と言うわけですね^^