食事抜きダイエットは本当に痩せる?それとも太る?

 

最も単純なダイエット方法として食事抜きと言う選択をする方もいらっしゃると思います
しかし、断食ダイエットの様な計算されたダイエット方法で無く単純な食事抜きはダイエットの本質とは全く正反対の行為です

 

 

ダイエットは【健康的な食生活】を本来意味する言葉です
食事抜きでどうやって健康的な食生活を送る事が出来るでしょうか?

 

 

ただ単に普段食べ過ぎている人が食事を抜く(正常な摂取カロリーに調節する)のは良い事ですが、無理な食事抜きダイエットは継続する事が出来ないばかりかその習慣が癖になると太りやすい体質を生み出します

 

 

食事量を減らしてもあまり痩せないと感じている方は肥満体質になっている事が多く、食事抜きダイエットはその原因の一つ
なぜ食事抜きダイエットが太る体質を作るのか?今回は理由をお伝えしたいと思います


食事抜きダイエットが太る3つの理由とは?

食事抜きダイエットが太る体質を作り出す理由は主に3つあります

食事誘発性熱産生(しょくじゆうはつせいねつさんせい)の低下

私たちが毎日消費しているカロリーは運動や基礎代謝だけではありません、体の内臓の動きなども運動の一つです
体だけでなく内臓が働く事でカロリーは知らない間に消費されています
特にダイエットと不快感液があるのが食事誘発性熱産生(しょくじゆうはつせいねつさんせい)と呼ばれる代謝活動です

 

食事誘発性熱産生は食事によって内臓や口元の動きによって消費されるカロリーの事です
つまり、食事はちょっとしたエクササイズと言うわけです

 

『そんなの大したカロリーじゃないでしょ?』と思われる方も多いと思いますが、意外と多く食事誘発性熱産生は1日の内の消費エネルギーの10%にもなると言われています

 

少し前から食事回数を増やす事で減量できると言うダイエット方法がありますが、これは食事回数を増やす事で食事誘発性熱産生の消費量を上げようと言う目的があります
もちろん、食事量に応じてカロリーも多くなってしまっては意味がありませんが、同じカロリーであれば食事回数は多い方がカロリー消費が多いんです
食事抜きによってこの活動によって得る事が出来るカロリーを逃している事になるんです

食事時間のズレ

食事抜きダイエットで多いのが朝食や昼食を抜く方法です
朝食や昼食は仕事や勉強などに集中する事で空腹感が紛れるので一石二鳥と思われている方も多いかもしれませんが、実は逆

 

朝食や昼食によって摂取されるカロリーは日中の活動によって消費される事が多いのですが、夕食はたとえ少ないカロリーであってもその後は就寝するだけなので脂肪として蓄えられやすいんです
また、夜の時間帯にはBMAL1(ビーマルワン)と呼ばれる脂肪を生成する働きのある物質が最も多く分泌される時間帯ですので脂肪が付きやすくなっています
(もともと体内時計の働きをするBMAL1ですが昼間の時間帯に比べると30倍も多く分泌されると言われます)

 

最も代謝量が多いとされているのは朝にはたくさんの食べ物を食べても太りにくく、代謝量が少なく脂肪生成の働きを持つ物質がたくさん分泌される夜の時間帯は少ない量でも太りやすくなります

 

朝食や昼食の食事抜きのダイエットは最も効率の悪いダイエットと言えます
もともと食事を抜く事によって一日に必要な栄養を十分に摂取できない事が挙げられますが、食事の時間帯によっても大きく影響を受けます

体の防衛反応を引き起こす

私たちの体は生命の危機を感じた時の為の防衛反応があります
その一つが飢餓状態と言われるものです

 

『雪山で遭難した人が少しの食糧で何日間も生き延びた』と言う話を聞いた事がある方もいらっしゃると思います
これは体の防衛反応がもたらした作用です

 

人間は普段摂取しているカロリーを極端に減らしたり、食事抜きを何日も続けていると体が危険と判断する働きを持っています
飢餓状態になると体は摂取するカロリーから出来るだけエネルギーを蓄えようとし(脂肪を蓄積する)活動によって消費されるカロリーを出来るだけ節約しようとします(脂肪が消費されにくい)

 

食事抜きダイエットはこの状態になりやすく、食事を抜いているわりに体重が落ちにくくなってしまったり、減量後に食事制限を辞めるとリバウンドしやすい体質になります
ちょっとしか食べてないのに体重が増える事はダイエットをしている方にとっては非常にストレスになり体調不良やストレスからのドカ食い等を引き起こす原因にもなります

食事抜きではなくて栄養バランスの摂れた食事制限を

 

食事抜きのダイエットはここまでに挙げた様な理由で太りやすい体質を作り出します
ただ、栄養バランスの事まで考えた食事制限はダイエットに必要なのは言うまでもありませんよね
エクササイズ中心で減量するよりも食事量を減量する事が理想的なのは間違ってはいませんが、大切なのは栄養バランスを損なわない事

 

 

食事抜きダイエットをする方が多いのは心の片隅では分かっていても実際にやり方が分からなかったリ、面倒になり結果食事を抜くだけになっていると言うパターンです
野菜の栄養価も下がっていると言われますし、調理方法によって野菜や果物の栄養素は大きく損なわれますので実際毎日健康的な食事を摂るとなると難しい一面もあります

 

 

当然、自炊などやれる事はやっておくべきですが、現代人の健康を保つ為にはサプリメントやダイエット食品などの健康食品を活用するのがおすすめ
特に置き換えダイエットなどはカロリーをしっかりとカットしながら栄養を豊富に摂る事が出来るので結果を出している方が多いダイエット方法ですね^^

 

 

食べ過ぎないと言う発想と食事を抜くと言う発想は別物です
健康的に痩せる為には食べて痩せる事が絶対条件、その中で自分に合った方法を模索したいですね♪