短期間で絶対に痩せたい!そんな時に気を付けたいポイントとは?

 

『結婚式までにどうしても痩せたい…』
『いつも追い詰められないとダイエットが出来ない…』

と言った風に計画的に痩せようと思っていても短期間でどうしてもダイエットを成功させたいと言うときはありますよね…

 

 

ただ、短期間でダイエットするとリバウンドしやすかったり、肌荒れを引き起こす可能性が高かったりとリスクもあります
そこで、短期間で痩せる為に失敗しない方法をご紹介します♪


失敗しない!短期間で痩せる為に一番重要な事

 

一週間、一ヶ月など短期間で体重をしっかり落とす場合に最も必要な事はなんんでしょうか?
栄養バランスの取れた食事?
筋トレをして基礎代謝を上げる事?
便通を改善して体重を落とすこと?

色々考える事はあると思います
正直どれも成功している方が多いので迷ってしまいますよね…

 

 

ただ、短期間でダイエット結果を出す為に最も重要な事は上手く食事制限をする事以外にありません
ダイエットの仕組みはそんなに難しい物では無くて毎日の消費カロリーと摂取カロリーのバランスです
この現実から逃げてしまうと短期間で痩せる事は出来ません

 

 

ただ、食事制限を上手くする事が出来ない方が多くいるので短期間のダイエットは失敗する人が多いのも事実
また、エクササイズとのバランスに悩んでしまっている方も多いですよね…

運動と食事制限は両方実践する?

短期間で気合を入れてダイエットをする場合、多くの方が【運動も頑張って食事制限も頑張る】と考えます
確かにそれが理想形ですが、実際はその考え方が間違いだったりします

 

 

実際は食事制限にのみ注力する事が肝心で食事制限を中心にダイエットを行う方が効率よく痩せる事が出来るからです

エクササイズによる消費カロリー

運動によって消費されるカロリーはそこまで多くありません
例えば体重50s台の方が1時間ウォーキングを行った際に消費されるカロリーは200kcal程度
子供用のお茶わん一杯分程度のカロリーしか消費する事が出来ません

 

体脂肪を1s落とすために必要なカロリーは7,200kcalですので毎日1時間のウォーキングをしても体脂肪を1s落とす為に36日間もかかってしまいます…

 

 

もちろん、食事制限と同時にエクササイズを行うことは理想ですが、短期間のダイエットでエクササイズを取り入れる事で
・運動をしたと言う満足感と空腹感で食事制限がつらくなる
・精神的な反動が大きくなり、リバウンドにつながる

などのデメリットがある事を忘れている方が多く、実際に上記の理由で挫折してしまう方が多くいます

 

 

スポーツなどが趣味でストレスの発散になったり、ストレスにならない程度の運動でリフレッシュする事を目的にするのであれば取り入れるのはおすすめですが、痩せる為の運動は短期間で結果が出ませんので逆効果になる事の方が多いんです

食事制限に自信が無い方は健康食品を活用する

短期間のダイエット成功のポイントは1にも2にも食事制限が大切
もともとダイエットの本来の意味は健康的な食生活ですので当然の事かもしれませんね

 

 

ただ、今までそれが出来ていなくて太ってしまったわけなので急に栄養バランスの取れた食生活を送る事自体もハードルが高いと感じる方もいると思います
そんな時に必ず役立つのが健康食品です

 

 

特にダイエットに特化した青汁や置き換えダイエットシェイク、グリーンスムージーなどはおすすめ
1食当たりの費用もそこまで高くなく(高くても一食500円程度)手間もかかりませんので緊急時には特に活躍します
置き換えダイエット食品のメリットは栄養バランスが良くて低カロリーな事だけでなく、置き換えダイエットを行う事で食費が節約できる事にあります

 

 

ただ『ダイエット食品を使った食事制限はリバウンドしやすい』と言う声も多く実際にリバウンドする人も多くいます
ですので、ダイエット食品を使った置き換えの注意点はゴールを痩せた地点にするのではなくてその体重を数か月キープした地点にする事が大事になります

リバウンドを防止して初めて成功

短期間のダイエットがあまり良くないとされているのはリバウンドする方が非常に多いから
逆に長い期間をかけてダイエットに成功した場合はその習慣(食事制限やエクササイズ)が習慣化している為、リバウンドする可能性は低くなります

 

 

短期間ダイエットの場合はほとんどが明確な目的(結婚式、海、デート、合コン、同窓会など)があって実践しますのでその後は目的を失ってリバウンドする方が多いんです
しかし、逆に考えるとリバウンドしなければ短期間で痩せるに越したことはありませんよね

 

 

短期間のダイエットがリバウンドしやすいと言われる要因はいくつかありますが

急激なダイエットで体が飢餓状態になっている
リバウンドでドカ食いしてしまう

等が挙げられます

 

 

個人差はありますが、短期間のダイエット後は飢餓状態と言って体が脂肪を溜めやすい状況になっています
その為、すぐに置き換えダイエットなどの食事制限を辞めてしまうと普通の食事でも脂肪が付きやすい状況に陥っています
そのタイミングでドカ食いなどをしてしまうと当然すぐに脂肪が付いてしまいますよね…

 

 

注意してほしいのが目標体重をクリアしてからの1ヶ月です
飢餓状態は短い方でも1週間程度、長い方であれば1ヶ月程度は続くと言われていますので、目標体重をクリアしたらOKと言う考え方ではなくて、その体重を1ヶ月以上キープできたらOKと言う感覚でいる事が大切
また、食事制限量を緩めてエクササイズを始めるのも効果的です

 

 

短期間のダイエットの成功の流れは

まずは食事制限でしっかり痩せる
⇒目標体重をクリアしてからが本番
⇒しばらく様子をみて徐々に通常の食事に戻していく

と言った感じです

 

 

体重を落とすためには食事制限が重要ですが、体重をキープする為にはエクササイズを取り入れて基礎代謝を上げる事が大事になります
継続しやすいエクササイズを選んで食事制限は緩やかにする方法に切り替える事が減量後は大事になって来ます

 

 

短期間でダイエットが出来ると『また、すぐに痩せられる』と思ってしまうので新しい習慣を取り入れるのが面倒になってしまいますが、ここからもう一歩努力する事を忘れないようにしましょう(笑)
短期間のダイエットはあまり繰り返すと代謝が落ちてしまい、痩せにくい体質になってしまいますので、今短期間のダイエット考えている方は今回でラストにする気持ちで臨みましょう♪