キャベツの置き換えダイエットは本当に効果的?

 

キャベツは非常に身近な存在でスーパーや最近ではコンビニなどでも販売しているところがありますよね
そんな身近なキャベツがダイエットに効果的♪と言う話をTVやメディアなどで聞いた事がある方も多いと思います

 

 

実際にキャベツを使って減量したと言う方も多くいてキャベツが好きな方にとっては最高のダイエット方法の様に感じますよね
そんなキャベツダイエットのやり方やメリット、デメリットなどをリサーチしてみました♪


キャベツダイエットのやり方、効果、デメリットとは?

 

キャベツダイエットはキャベツをただ単に食べるだけと言うわけではありません

・キャベツは千切りなどではなくて大き目に切る(5p角位)
・ゆでたり、いためると栄養素が抜けたり、噛みごたえが無くなるのでNG
・食前に食べる事が理想的
・一回の食事で5〜6分の1玉程度のキャベツを食べる
・ドレッシングはノンオイルであればOK
・タンパク質が不足しない様に豆腐、鳥のささみ肉、ゆで卵なども一緒に食べる
・よく咀嚼する事(一口につき30回以上)

などがキャベツダイエットのやり方になります

 

 

基本的には食前と言う事なので置き換える事は少ないようですが、中には一食はキャベツのみで済ますと言う方もいます
そうしなければ実際にカロリーをしっかりカットする事が出来ないからです

キャベツダイエットの効果とは?

キャベツダイエットが効果的とされている理由は大きく3つあります

食べ過ぎを防ぐ

キャベツダイエットの最大のメリットは食前に食べる事で通常の食事の食べ過ぎを防ぐことにあります
キャベツに豊富に含まれている食物繊維には血糖値の急激な上昇を防ぐ効果もあります
血糖値の急激な上昇を防ぐことでインシュリンと呼ばれるホルモンの分泌を減らす事ができ、体に脂肪が付きにくくなります

便通改善効果

キャベツには水溶性食物繊維、不溶性食物繊維の両方が含まれている為、便通改善が期待できます
水溶性食物繊維は水に溶け便を柔らかしくし、不溶性食物繊維は便のかさを増して排出しやすくします
便通が改善し腸内環境が良くなる事で美肌効果も期待できます

腹持ちが良い

食物繊維が豊富なキャベツは消化に時間がかかる為腹持ちが良くお腹が空きにくいというメリットもあります
カロリーが低い上に腹持ちが良いので食事制限の際のストレスが少なくなります

キャベツに含まれている栄養素

キャベツには食物繊維以外にもダイエットに効果的な栄養素が含まれています
ビタミンC(風邪予防、肌荒れ予防に効果的)、U(キャベジンとも呼ばれ胃、十二指腸等を保護)、K(骨の形成などに効果的)などが豊富に含まれ、他にも葉酸、カルシウム、ベータカロチンなどもキャベツには含まれています
特にビタミンCは44r/100gと非常に多く含まれています

キャベツダイエットのまとめ

キャベツダイエットは身近にあるキャベツを使った食べ過ぎ防止に役立つダイエット方法だと言う事が分かりました
普段、食べ過ぎをどうしてもやめられないと言う方には効果的なダイエットだと思いますし、肥満になっている原因の多くは食べ過ぎにあるので効果が出る方は多いのが分かります
キャベツがどうしても嫌いと言う方でなければそこまで苦になるダイエット方法ではないので取り入れる方が多いんですね^^

 

 

ただ、キャベツダイエットをリサーチしていると気になる点がいくつかあります

食前と言う事は結局その後の食事で食べ過ぎる可能性が高い

キャベツダイエットの基本は置き換えではなくて食前に食べる事にあります
しかし、その後の食事をしっかりコントロールできなければ用意した食事を残すわけにはいかず、結局食べ過ぎてしまう可能性があります
つまり、キャベツを食べた後の食事もしっかり考えておかないとキャベツダイエットは完成しないと言うわけです
その証拠にキャベツダイエットでは必ずタンパク質不足に注意する必要があったりします

置き換える場合は栄養素が不足しやすい

短期間でダイエットをする場合はキャベツでの置き換えダイエットを行う方もいると思います
この場合はさらにキャベツにするメリットがありません
上記に挙げた様にキャベツには体に良い栄養素が豊富に含まれていますが、タンパク質やミネラル類が不足しています
1食程度の置き換えであれば大丈夫だと思いますが、その分その他の食事で栄養を補う必要が出てきます

油分があるドレッシングが使用できないので短期間で飽きる可能性が高い

マヨネーズや油分が多いドレッシングはカロリーが高いのでキャベツダイエットでは使用しません
単純に味の変化が少ないので飽きやすい可能性があります
自身でノンオイルドレッシングを作るか用意する事でカバーできますが、長期間この食生活を送るのは現実的ではない気がします

短期間で痩せる事は難しい

キャベツダイエットの基本は食前にキャベツを食べる事にありますが、その後少な目と言っても食事を普通に摂りますのでそこまでのカロリーカットにならない場合が多くあります
逆に短期間で痩せようと思うと普通の食事を減らす必要がありますが、それだと栄養不足になる可能性があります
栄養不足になると基礎代謝が落ちてしまったりと痩せにくい体質になる可能性がありリバウンドする可能性も高くなります

 

キャベツダイエットが向いている方は便通が悪い方、早食いが癖になっている方だと思います
特に早食いなどは分かっていても癖になっているとなかなか直す事が出来ませんので強制的に咀嚼回数が増えるキャベツダイエット効果があると思います
ただ、キャベツダイエットと言っても結局キャベツ以外の食品のバランスが大切になってきますので蓋を開けてみると普通の食生活の改善と大差はありません

 

 

特にタンパク質が不足しやすいのでダイエットシェイクの様な健康食品で置き換えダイエットを行った方が栄養不足の心配もなく短期間でカロリーをカットでき結果が出ると思うのが正直な感想です
健康食品は高いと言うイメージがあるかもしれませんが、キャベツダイエットもキャベツだけを食べていたら安上がりですが、実際は他の食事でタンパク質や他の栄養素ををしっかり摂取する必要があるのでキャベツダイエットはそこまでコスパが良いわけではないと思います

 

 

どんなダイエット方法にもメリット、デメリットがありますが上記の事を踏まえて実践するか検討されてはいかがでしょうか^^